私は、いつもどおり電車で通学していました。駅に着きバスの時間に間に合わないと思い急いでいて定期券を落としたのに気づきませんでした。
急いでいると肩を叩かれふりむいてみると、男子学生がいました。何ですか?と聞くと、これ落としましたよと言って何かを渡してきました。見てみると、私の定期券でした。落としたのにまったく気づかなかったのでとても驚きました。御礼を言うと、たいしたことありませんよと言い去っていきました。
次の日も同じ電車で通学しているとその男子学生は乗っていました。次の日もその次の日も乗っていました。毎日見ているうちにその人のことを気になり始めました。
それから数日後、以前と同じように肩を叩かれふりかえると彼がいました。彼はクスクスと笑いながらまた落としたよって言って定期券を渡してきました。今回は定期券ともう一つメモ紙のようなものも一緒に渡してきました。何だろうと見てみると連絡先が書かれていて疑問に思って彼の顔をみました。すると、彼はいたずっら子のような顔をして、毎日俺のこと見てたでしょ、気になるなら連絡してきて良いよと言い去っていきました。連絡するか迷っていてまた電車にいたら連絡してみようと思いました。
しかし、次の日もその次の日も彼が電車に乗っていることはありませんでした。それから1ヵ月後、彼が電車に乗っていました。彼が近づいてきて、何で連絡してくれなかったの、待ってたんだよといいました。私は慌てて、もう一度会えたら連絡しようとしていたと答えました。
すると、彼は俺に会えなくて寂しかったかと聞いてきました。私は素直にうんと答えました。俺のこと好きかと聞かれいつの間にか好きになっていたので素直に答えると、可愛いな、俺はずっと前からお前のこと見かけてて好きだったけどなと言われ、付き合ってくれるかと聞かれ、はいと言うと軽く触れるだけのキスをされました。
あれから、5年たち今でも仲良く付き合っています。ドラマのような出会いから5年、今でも彼のことをとても愛しています。