二股をしてしまった体験談です。二股は苦しいものです。どちらのことも真剣に好き、だったらちゃんとどちらかを振るべきなのにどちらとも離れたくない。そんな思いからどちらにも別れ話をしてはやっぱり付き合おうということを繰り返しどちらのことも苦しめてしまっていて自分が悪いのに自分も苦しい、また、こんな罪を犯して居ながらへらへらとしてしまうことは2人に対して申し訳ない気持ちから、他の普通の友達と遊ぶ気にもなれない、誰にも相談できない状態で苦しい日々を過ごしております。そもそも1年前に僕の方から告白をしたところ「好きじゃないけど付き合う、だから皆には秘密ね」といわれて付き合いだしてから、土日はいつも予定埋まってる、他の平日も授業や飲み会で忙しいと言ってなかなか予定を合わせてくれない、好きという言葉や態度を示してくれないまま11か月ほどがたち、僕もそろそろ耐えられなくなり、他にいい人が出来たらその人に乗り換えよう、それくらいの子としてもいいくらいの扱いは受けてきたというつもりでいたところ、サークルの後輩に好かれ、僕もその子を好きで、周りからも出来てるんじゃないのといわれるほどになっていき、ある日、勢いでキスをしてしまい、その時に告白してしまいました。このままではいけないと元の彼女にこのことを話すと泣きながら本当はずっと好きだった、これからは変わるから一緒にいてと言われ、その場でさよなら出来ずに本当に今までと変わった彼女の姿をここ3カ月みて離れられなくなってしまっています。二股にならないためには変わるとかじゃなくて今までどうだったかだけですっぱりと判断すべきであったと後悔するとともにまだ悩み続けています。