男女

短大生時代に、友達の知り合いで出会った彼は、カッコいいのに真面目でチャラチャラしてないところが、素敵で女性からもモテる人でした。
私は、高校生の時に1年ほど付き合った彼氏がいましたが、その後は、ずっとシングルで3年以上も恋愛していなく、特にモテるタイプではなかったので、恋愛に対しても消極的でした。
彼とは、友達の8人のグループでよく遊んでいて、私はだんだんと惹かれて行きましたが、最初から期待はせずに、どうせ実るわけないと思って、誰にも言わずに片思いをしていました。
当時、彼もシングルで周りの友達のは、モテるのになんで彼女つくらないんだよっと、よくからかわれていました。
私もとても不思議でした。
多分、彼に告白されたらほとんどの女性がオッケーすると思います。
短大を卒業するまで、頻繁に彼も含めたグループで遊んでいました。
私は、短大を卒業して就職しましたが、彼は4年生の大学でまだ学生だった時に、彼から就活でアドバイスが欲しいと言われて、初めて2人だけで飲みに行きました。
もうすっごくドキドキして、気持ち悪くなって行くのをやめようと思うほどでしたが、こんなチャンス二度と来ないと思い、もちろん行きました。
彼は、最初は本当に就職のことで相談してきたんですが、そろそろ帰ろうかという時に、社会人からしたら、学生の俺はだめかな?と言われて、一瞬心臓が止まったようでした。
ただ、すぐに我に返って、私のことじゃなくて、これも他の子のことを相談しているんだと思い、そんなことないと思うよっと言うと、俺、今告白したんだよっと言われて、もう頭が真っ白でした。
あの言葉を思い出すと、今でも胸がキュンとします。
もちろん、その後は彼とは付き合ってとっても幸せでした。
結婚はできなかったけど、今でも大切な思い出です。”